カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

アジャンバレティー

アジャンバレティーは、恵まれた自然環境で育まれた、芳醇な香りとさわやかな口当たりの高級紅茶です。 ネパールのイラム地方、ジートプール村の56の農家で「アジャンバレ紅茶組合(Ajambare Farmers' Tea Assosiation)」を組織し、美味しいお茶づくりに励んでいます。大資本の茶園に属さず、独立経営している紅茶栽培農家グループのつくる紅茶は、茶商を介さず直接日本に送り届けられるため、ピュアな品質と生産者の顔が見えるトレーサビリティーが確立しています。 小規模の独立経営農家だからこそ、このような品質にこだわったお茶造りができると考えています。 ジートプール村はイラムの1100mの高地にあり、ここに茶畑が広がっています。高峰カンチェンジュンガを頂点としてインドのダージリン地方とネパールのイラム地方とを結ぶ三角形「紅茶のゴールデントライアングル」。そのなかでも、ヒマラヤに向いていて、優良な茶葉が育つための自然条件が備わった理想的な環境です。 それは一年中谷から湧いてくる白い霧と、茶畑を吹き抜けていくヒマラヤ降ろしの冷たい風が最高の茶葉を育てます。

ページトップへ